Midway Software Designs

ソフトウェア制作・ダウンロード販売サイト

株式会社ミッドウェーソフトウェアデザインズ > ソフトウェア > 機械設備・配管工事用見積、積算ソフト「エスティメイトXE7」
機械設備・配管工事用見積、積算ソフト「エスティメイトXE7」無料体験版ダウンロード(ライセンスキー入力で正規版となります)
※ダウンロード後のご注意
「WindowsによってPCが保護されました」と表示される場合がありますが、問題はございません。詳しくはこちら

  • ソフトウェア詳細
  • 新機能
  • 主な機能
  • 動画マニュアル
  • 仕様・動作環境

配管工事用の積算・見積書を作成するソフトウェアです。数量調書(拾い出し)からの自動集計、歩掛計算、複合単価管理に対応。
また新たに代価表印刷、法定福利費の算出にも対応。
数量調書からの自動集計に、加工モードも追加。金属加工の積算にもご利用いただけます。

平成29年度補正予算 経済産業省「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」のIT導入支援事業者の認定を受け、ITツールとして採択されました。

「エスティメイトXE7」 495,000円(税込) ライセンス費にはご導入サポート費用も含まれています。

Yahooストアーでのご購入はこちら
ライセンス用パスワードは銀行振込同様に即日メールにて発行いたします。ぜひ、ご利用ください。

・訪問によるセットアップ
・建設物価機械設備データ(一般財団法人 建設物価調査会)付
(一般財団法人 建設物価調査会様データ対応承認済)
・保守、サポート3年間付(お電話も可)

Tfasファイルからの自動集計、見積書のフォーマット等のカスタマイズは無償アップデートの範囲で承っております。公開しているエスティメイトは汎用版ですが、御社専用にカスタマイズした後は、相当なパフォーマンスが期待できます。
ぜひご利用いただきたいサービスです。お問い合わせはこちらから

※ご導入に伴う見積印刷スタイル(書式)の作成、単価登録(初回分)はご購入後無償で対応させていただきます。
※見積・単価データベース(ローカルネットワークのみ)に対して接続される、利用ユーザー10ライセンス分を含みます。
※その他のカスタマイズにつきましては、ご購入前にご相談ください。できるかぎり無償バージョンアップにて対応させていただきます。

数量調書(TFAS可)→数量調書集計→見積書作成

このソフトは積算・見積ソフト「エスティメイト」に配管工事専用の配管材、配管付属品・器具の入力画面を装備したものです。配管材、配管付属品・器具は、複合単価を使用することができます。
また、数量調書(拾い出し)→数量調書集計→見積書作成という手順で使用する事ができ、サイズ毎のソートなど、配管工事の見積書作成に効果を発揮します。

画面の配色等の変更が可能になりました

ホワイトベース、ブラックベースなど画面の配色等をご希望のスタイルから選択することが可能になりました。(例 Windows10 SLATE GRAY)

Tfasファイルの取り込みに対応

Tfasファイルから数量調書へデータの読み込みが可能です。複合単価データとの単価照合、歩掛集計、数量まとめなどは自動集計されますので、見積書作成作業の軽減が可能です。

自動集計、見積書のフォーマット等のカスタマイズは無償アップデートの範囲で承っております。

公開しているエスティメイトは汎用版ですが、御社専用にカスタマイズした後は、相当なパフォーマンスが期待できます。

ぜひご利用いただきたいサービスです。

配管工事専用の配管材の入力画面を装備

通常の入力画面に加え、配管材専用の入力画面が装備され、データの入力は管種とサイズをクリックするだけでスピーディなデータ入力が可能です。また、数量入力用テンキーを装備し、マウスだけで操作できます。
もちろんエスティメイトの特徴である歩掛も管種、サイズ毎に使用できます。撤去や撤去再利用の場合に、歩掛を調節することができます。

配管工事専用の配管付属品・器具の入力画面を装備

配管付属品・器具専用の入力画面も装備しています。配管材と同様にデータの入力は名称とサイズをクリックするだけ、数量入力用テンキーも装備し、マウスだけで操作できます。

入力する単価は、複合単価と通常の材料単価(提出単価)から選択できます。数量調書(拾い出し)画面では集計時に選択できます。入力画面から複合単価登録画面を起動できます。
複合単価を使用しない場合の単価登録も入力画面からできます。

数量調書入力時自動集計機能

管材、器具ダイアログで数量調書に入力時、リアルタイムで資材の集計が確認できます。

数量調書入力時、加工費自動集計

同様に、加工費の算出に必要な切断数等もリアルタイムに確認できます。

重量計算機能

指定範囲、もしくはグループ別に重量の集計が可能となりました。重量は複合単価管理ソフトでも登録しておくことが可能です。

複合単価管理ソフト 管材版をバンドル

配管材の単価を登録します。複合単価が利用可能です。管種を10種類、管種内に管材を20種類、管材内に細目を4種類の合計800データを登録できます。細目は、屋内一般、機械室、屋外架空、地中配管のセットをあらかじめ登録済みです。
計算方法の違う配管モードと冷媒モードを選択できます。通常の管サイズと冷媒用のサイズをあらかじめパターンとして登録してあります。
管材を画面左のツリー構造で表示でき、管材内の細目は上部のタブページで切り替えることができます。また、管材単位、細目(タブページ)単位でのコピー・ペーストができます。


(1)配管モード 複合要素
1.管 2.継手類 3.接合材 4.支持金物 5.配管工 6.はつり補修 7.その他

(2)冷媒モード 複合要素
1.管 2.継手接合材等 3.支持金物 4.雑材料 5.配管工 6.---7.その他

(3)その他の計算方法 ※いずれかを選択
・(配管工費+はつり補修)X歩掛
・(配管工費〜はつり補修の合計)X歩掛

(4)施工種別
屋内一般、機械室、露出、床下、地中配管

(5)単価計算について
[掛率指定] 提出=定価X掛率 原価=定価X掛率
[直接入力] セルに直接入力

(6)有効桁について
[単価計算]
1、10、100、1000、有効3桁、有効4桁
※複合要素計算途中の有効桁数指定可

[端数処理]
切り上げ、切り捨て、四捨五入
※有効桁、小数以下に対してそれぞれ指定可

複合単価管理ソフト 配管付属品・器具版をバンドル

配管付属品・器具の単価を登録します。複合単価が利用可能です。付属品・器具を20種類×10分類まで登録できます。10分類を1グループとし、5グループまで管理できます。付帯単価名と算出方法(単価加算、資材乗算等)を設定できます。労務費は、歩掛を使用するか単価を使用するか設定できます。
付属品・器具も画面左のツリー構造で表示できます。付属品・器具単位でのコピー・ペーストができます。

(1)複合要素
1.資材 2.※付帯単価1(自由指定) 3.※付帯単価2(自由指定) 4.労務費 5.はつり補修 6.その他

(2)単価計算について
[掛率指定] 提出=定価X掛率 原価=定価X掛率
[直接入力] セルに直接入力

付帯単価1 ※いずれかを選択
・単価加算
・資材乗算

付帯単価2 ※いずれかを選択
・単価加算
・資材乗算
・(資材+付帯1)乗算

(3)有効桁について
[単価計算]
1、10、100、1000、有効3桁、有効4桁
※複合要素計算途中の有効桁数指定可

[端数処理]
切り上げ、切り捨て、四捨五入
※有効桁、小数以下に対してそれぞれ指定可

建設物価データ(一般財団法人 建設物価調査会様)に対応

ご導入をスムーズに進めていただけるよう、ご購入時に、最新版の建設物価データをおつけしております。(ソフトウェアの価格に含む)

エスティメイトにあらかじめセットされている歩掛データと建設物価データを利用することで、ご導入後すぐに積算業務の標準化、効率化を図ることができます。

※一般財団法人 建設物価調査会様への申請、承認済

複合単価管理ソフトには、さまざまな歩掛データをプリセット

歩掛パターンがすでに登録されていますので、単価に対してワンクリックで複合単価が作成できます。

数量調書(拾い出し)で配管材等の集計が可能

数量調書(拾い出し)で配管材の集計や配管工費、継手類、支持金物の自動算出が可能です。
材料の拾い出し集計機能があり数量調書に書き込むように、図面を見ながら出てくる材料をそのまま入力していく事ができます。
また、系統別に入力でき、系統名は10種類まで設定可能です。コピー・貼り付け、挿入等の編集機能もあります。
数量調書で拾い出したデータは保存することができます。

数量調書(拾い出し)集計オプションでさまざまな設定が可能

拾い出されたデータに対して系統や管種毎に数量の割り増し率と継ぎ手や支持金物の掛け率を設定する事ができ、同一の系統や材料をサイズ毎に集計し最後に積算データにコンバートする事ができます。
配管工費と付属品・器具取付費のまとめ方を系統別・管種別等選択できます。集計後に積算データに並べる順番を系統分け・管種優先・系統優先等選択できます。
配管工費等の名称を任意に設定できます。その他系統名・管種名等をつけるつけない等を指定できます。
集計の際、複合単価を使用するか選択できます。
管種計を自動的に挿入できます。
管種計では対象範囲内の金額を非表示にすることができます。
これらの集計方法の設定は保存することができます。

諸経費入力ダイアログ

諸経費は、端数処理を行わないタイプ、行うタイプが選択できます。
加えて複数の経費を入力する際、直前の諸経費を含むかどうかの選択もできます。

また、複数の諸経費を登録しておき、ワンクリックで複数の諸経費を入力する事もできます。

パーツファイル

よく使用する見積の明細を登録しておき、ワンクリックで入力する事ができます。諸経費等の計算機能も保存され、再現されます。

カテゴリー別にわけることができ、エスティメイトでは大変好評な機能です。

このパーツファイル機能を利用することで、別の見積書の内訳をコピーも可能となります。

最新バージョン:7.0.0(Release 2019/05/06)

  • 「新機能」
  • 建設物価データファイルに対応いたしました。
  • Tfas等のCSVデータの取り込みに対応いたしました。
  • 配管加工会社様向けに、加工費の算出が可能になりました。
  • 数量調書時、リアルタイム集計機能(複合単価集計、数量集計、加工費)
  • 数量調書部をデータベース化、巨大なデータに対応可能となりました。
  • 重量計算機能を新設しました。
  • 新元号、令和に対応しました。1年ではなく元年表示も可能になりました。
  • 作業日報集計ソフトとの連携を強化いたしました。
  • HTML形式での印刷スタイルを新設しました。
  • 数量調書、見積データをエクセルへの出力が可能になりました。
  • 複合単価をばらして、明細に展開が可能になりました。
  • 画面のスタイルをブラックフェイス、WINDOWS SLATE等から選択できるようになりました。

エスティメイトの開発方針について

最新のソフトウェア技術を使用し、機械設備、配管工事の積算業務の効率化を図り、作業の安全などにも貢献できるよう開発を進めております。

画面デザインも、無機質にならないようデザインソフト同様にスタイリッシュなものを目指しています。

皆様のご要望は可能な限り無償バージョンアップという形で実現してまいりますので、ご利用を心よりお待ちしております。

「エスティメイトXE7.Tokyo」はクラウドから起動もできます。

ソフトウェア一式、データベースをWEBサーバー上に設置、クラウドのソフトウェアとしての運用も可能です。

※初年度のサーバー費用は、ライセンス費用に含みます。
※ただし、クライアントはWindows10が動作しているの端末に限ります。

TFASファイルの取込に対応

Tfas等のCSVデータの取り込みに対応いたしました。
取り込み後の集計方法については、無料カスタマイズにて対応させていただきます。配管加工用の集計も可能です。
ご遠慮なくお問い合わせください。

数量取込のユニークな機能

コピー&ペーストで1.5+2.6+3.7+4.2+・・・・等、TFASの数量調書表等からのデータの入力が可能です。

動画でのご紹介はこちら

代価表の印刷に対応!

見積書で使用した配管材や配管付属品・器具の代価表を自動取得して印刷ができます。
見積書の備考に代価表の参照ページ数と行数を印刷できます。
代価表の備考に複合単価管理の設定で登録した材料単価建物とページ数を印刷できます。
代価表をCSVファイルに出力することができます。

代価表印刷のサンプルPDFです

・代価表印刷のサンプルPDFです。
PDF拡大

画面デザインを一新しました(XE7.TOKYO)

左側にコピー、削除等のボタンを設置。単価入力画面と同一の表示領域に設置することで、入力工程を改善しました。

作業日報集計ソフトとの連携

弊社製「作業日報集計ソフト」との連携が可能です。
作業日報集計ソフトに入力された、日々使用した材料、作業費データから「エスティメイトXE7」にデータをコンバート、自動的に見積書を作成することが可能です。
コンバート時に「エスティメイトXE7」に登録されている単価データ、複合単価データとの単価照合もできます。

なお、「エスティメイトXE7」をご購入の場合、「作業日報集計ソフト」は特別価格にてご購入いただけます。
ご遠慮なくお問い合わせください。

法定福利費に対応

法定福利費の自動入力に対応しています。
配管工事版では、拾い出しから集計した場合、労務費の比率を自動計算します。

負担比率はこのダイアログで設定する事ができます。
法定福利費はまとめて転記する事も、展開して転記する事ができ、計算式を備考欄に転記する事もできます。

管材小計機能

数量調書集計で管種計を自動的に挿入できるようになりました。

管材の金額を非表示にも可能

集計ダイアログで管材小計機能を使うかどうか、金額欄を非表示するかどうかの選択ができます。

中計を挿入できるようになりました。

消費税入力前の税抜き計等にご利用いただけます

入力済み資材の基礎工費を変更機能

数量調書画面で、入力済み資材の基礎工費を変更できるようになりました。

見積一覧をエクセルファイルに出力できるようになりました

※エクセルがインストールされている必要があります。

・代価表データをエクセル出力できるようになりました。

※エクセルがインストールされている必要があります。

ご要望の多かった、窓空き封筒に対応いたしました。

[Version 5.5.4.5]
・ご要望の多かった、窓空き封筒に対応いたしました。
・これに伴い、宛先に住所を登録できるようになりました。
・送り先住所付のスタイルを8種類追加しました。
PDF

ご要望の多かった、窓空き封筒に対応いたしました。

[Version 5.5.4.5]
・ご要望の多かった、窓空き封筒に対応いたしました。
・これに伴い、宛先に住所を登録できるようになりました。
・送り先住所付のスタイルを8種類追加しました。
PDF

自動見積番号機能

全体での自動連番だけでなく、宛先ごとに見積番号の自動付番を設定することも可能です。

[設定例]
ヘッダー:見積番号の先頭につける記号
見積番号桁:ヘッダーを含めた見積番号の桁数
初期番号:この番号の次から付番
例えば、記号を「TF」、見積番号桁を「5」、初期番号を「0」に設定すると、TF001,TF002,TF003…というように自動付番していきます。

見積データ一覧表

保存した見積書の一覧です。
名称、タグ、金額等で検索が可能です。
この画面から複数見積書の一括印刷ができます。

コード単価

名称で選択できる単価リストとなります。

仕様単価

カテゴリー→名称→仕様で選択できる単価リストです。
同一名称に対してサイズが複数ある単価の登録に適しています。
バンド類、ボルト、ナットなど細かい部材の入力にご利用ください。

自社情報設定

環境設定にて自社情報を設定できます。

複合単価の表記

数量調書から積算書に転記する際、複合単価の各要素を展開して積算書の明細にすることが可能です。
参考動画はこちら

宛先・得意先登録画面

自動見積番号の設定
住所の登録(穴あき封筒印刷に対応しています)

ドラッグ&ドロップで行の移動が可能です。

[手順]
行を選択(複数可)→一番左の固定セルを希望の行までドラッグ&ドロップ
※複数行の場合、一番上の行をドラッグ&ドロップしてください。操作動画はこちら

複合単価管理からエクセル出力が可能

複合単価管理から直接エクセルファイルへの出力が可能となりました。
出力の様式につきましては、ご購入後の無償カスタマイズで可能でございます。ご遠慮なくお申し付けください。

見積書の複製機能

見積書を一括で複製できる機能です。
見積番号を指定した規則で更新できます。
納入期日等も一括で変更できますので、請求書の発行にも使用できます。

桁設定

計算途中、計算結果の有効桁の設定が可能です。
有効3桁等の設定可能。見積書ごとに保存され、読み込み時にも再現されます。

内訳名称リスト

内訳名称もリスト化して、ワンクリックで呼び出すことができます。

特記事項入力

特記事項もリスト化、ワンクリックで利用できます。
特記事項は内訳、積算明細内どちらでも利用できます。

諸経費一括入力

あらかじめ設定しておいた複数の諸経費を、ワンクリックで入力することができます。

印鑑印刷機能

社印や担当者印等を設定、印刷が可能です。
また社員ごとのスタイルを作成することができますので、印刷時の煩雑な作業を軽減できます。

印刷スタイル A4縦 タイプ1

・各ページの下部に、社名を印刷する事もできます。
・ページ数の印刷も可能、位置の調整も任意に可能です。
PDF拡大

印刷スタイル A4縦 原価付

サンプルではブルーですが、色も自由に変更する事ができます。
PDF拡大

印刷スタイル A4横 タイプ1

PDF拡大

印刷スタイル A4横 タイプ2

・各ページの下部に、社名を印刷する事もできます。
・ページ数の印刷も可能、位置の調整も任意に可能です。
PDF拡大

印刷スタイル B5縦 タイプ1

PDF拡大

印刷スタイル B5横 タイプ1

PDF拡大

印刷スタイル B5縦 タイプ2

・各ページの下部に、社名を印刷する事もできます。
・ページ数の印刷も可能、また位置の調整も任意に可能です。
PDF拡大

印刷スタイル A4縦 印鑑付き 名称2行タイプ

・印鑑の印刷も可能です。
・名称、仕様が2行のタイプです。
・ページ数の印刷も可能、また位置の調整も任意に可能です。
PDF拡大

印刷スタイル A4縦 印鑑付き 表紙単独 名称2行タイプ

・印鑑の印刷も可能です。
・表紙のみ単独のA4縦タイプです。
・名称、仕様が2行のタイプです。
・ページ数の印刷も可能、また位置の調整も任意に可能です。
PDF拡大

法定福利費を表紙に明記したサンプル

・表紙に法定福利費を明記したA4縦タイプです。
PDF拡大

機能概要



数量調書(拾い出し)機能 数量調書(拾い出し)で配管材の集計や配管工費、継手類、支持金物の自動算出が可能です。
材料の拾い出し集計機能があり数量調書に書き込むように、図面を見ながら出てくる材料をそのまま入力していく事ができます。
系統別に入力でき、系統名は10種類まで設定可能です。
コピー・貼り付け、挿入等の編集機能もあります。
数量調書で拾い出したデータは保存することができます。またCSVファイルに出力することもできます。
数量調書(拾い出し)集計 拾い出されたデータに対して系統や管種毎に数量の割り増し率と継ぎ手や支持金物の掛け率を設定する事ができます。
同一の系統や材料をサイズ毎に集計できます。
配管工費と付属品・器具取付費のまとめ方を系統別・管種別等選択できます。
集計後に積算データに並べる順番を系統分け・管種優先・系統優先等選択できます。
配管工費等の名称を任意に設定できます。
系統名・管種名等をつけるつけない等を指定できます。
集計の際、複合単価を使用するか複合単価の各項目を展開するか選択できます。
これらの集計方法の設定は保存することができます。
配管工事専用入力画面 通常の入力画面に加え、配管材と配管付属品・器具の2種類の専用の入力画面を装備。
データの入力は管種とサイズをクリックするだけでスピーディなデータ入力が可能です。
数量入力用テンキーを装備し、マウスだけで操作できます。
歩掛を管種、サイズ毎に使用できます。
撤去や撤去再利用の場合に、歩掛を調節することができます。
入力する単価は、複合単価と通常の材料単価(提出単価)から選択できます。
入力画面から複合単価登録画面を起動できます。
複合単価を使用しない場合の単価登録機能も装備しています。
配管材複合単価 配管材の複合単価が利用可能です。
管種を10種類、管種内に管材を20種類、管材内に細目を4種類の合計800データを登録できます。
細目は、屋内一般、機械室、屋外架空、地中配管のセットをあらかじめ登録済みです。
計算方法の違う配管モードと冷媒モードを選択できます。
通常の管サイズと冷媒用のサイズをあらかじめパターンとして登録してあります。
管材を画面左のツリー構造で表示しています。
管材内の細目は上部のタブページで切り替えることができます。
管材単位、細目(タブページ)単位でのコピー・ペーストができます。
歩掛をグリッドに直接入力でき、同一の数値を同一列に一括入力が可能です。
定価の掛率や原価の割増率を指定して提出単価を計算することができます。
複合単価を有効桁処理した採用単価を設定できます。
複合単価表として印刷したり、CSV形式のファイルへも出力できます。
配管付属品・器具複合単価 配管付属品・器具の複合単価が利用可能です。
付属品・器具を20種類×10分類まで登録できます。
10分類を1グループとし、5グループまで管理できます。
付帯単価名と算出方法(単価加算、資材乗算等)を設定できます。
労務費は、歩掛を使用するか単価を使用するか設定できます。
付属品・器具も画面左のツリー構造で表示できます。
付属品・器具単位でのコピー・ペーストができます。
歩掛をグリッドに直接入力でき、同一の数値を同一列に一括入力が可能です。
定価の掛率や原価の割増率を指定して提出単価を計算することができます。
複合単価を有効桁処理した採用単価を設定できます。
複合単価表として印刷したり、CSV形式のファイルへも出力できます。
代価表 見積書で使用した配管材や配管付属品・器具の代価表を自動取得して印刷ができます。
見積書の備考に代価表の参照ページ数と行数を印刷できます。
代価表の備考に複合単価管理の設定で登録した材料単価建物とページ数を印刷できます。
代価表をCSVファイルに出力することができます。
Tfas対応 CADWe’ll Tfasから出力されたCSVファイルを取り込み可能です。

この機能は試用ができません。




数量取込のユニークな機能をご紹介します。

コピー&ペーストで1.5+2.6+3.7+4.2+・・・・等、TFASの数量調書表等からのデータの入力が可能です。

基本的な使い方 数量調書→積算書→諸経費→法定福利費

Tfasデータ取込[加工費自動算出機能]

複合単価起動方法

複合単価入力方法

ドラッグ&ドロップで行の移動が可能です。

[手順]
行を選択(複数可)→一番左の固定セルを希望の行までドラッグ&ドロップ
※複数行の場合、一番上の行をドラッグ&ドロップしてください。

単価の表記方法

1.複合単価の各要素を展開
2.複合単価で表示

数量拾出方法

機械設備・配管工事用積算・見積ソフト「単価の連続入力機能」

「穴あき封筒対応・住所印刷」

ソフトウェア構成

・機械設備、配管工事用見積ソフト本体
・複合単価管理ソフト 管材版(通常の単価管理でも使用)
・複合単価管理ソフト 器具版(通常の単価管理でも使用)
・見積印刷プログラム
・諸経費算出プログラム
・法定福利費算出プログラム
・コード単価プログラム
・仕様単価プログラム
・重量算出プログラム

帳票

・内訳付積算書(無償カスタマイズ可)
・単票積算書(無償カスタマイズ可)
・複合単価表 管材
・複合単価表 器具
・見積一覧表

対応OS

Windows 10 /8.1 / 8 / 7 / Vista
※Mac OSには対応しておりません。

CPU

1.0GHz Pentiumまたは同等クラスのプロセッサー以上

メモリ

1GB以上必須

ディスプレイ

1920×1080以上の解像度で色深度32bit True Color以上の表示をサポートしている環境

空き容量

1GB以上の空き容量(インストール時)  別途データを保存するための空き容量が必要です。

プリンター

対応OS上で正常動作する A4 / B5 サイズに印刷可能な レーザープリンターもしくはインクジェットプリンター

インターネット接続

インターネット接続環境は必須ではありませんが、本ソフトのヘルプ(取扱説明書)、最新情報の確認、アップデートを行う際にはインターネット接続環境が必要です。

対応用紙

A4 / B5 サイズ

その他 本ソフトを運用された結果の影響につきましては、弊社は一切の責任を負いかねます。
本ソフトを著作者の許可無く賃貸業等の営利目的で使用することを禁止します。
改造、リバースエンジニアリングすることを禁止します。
商標について Microsoft、Windows、Windows 10、8.1、8、7、Vistaは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録標または商標です。
Pentium はアメリカ合衆国および他の国におけるIntel Corporationの登録商標または商標です。
その他記載されている会社名・団体名及び商品名などは、登録商標または商標です。
本製品は、ミッドウェーソフトウェアデザインズのオリジナル製品です。
最新版ダウンロード お問い合わせ ご注文フォーム